ニキビをきれいに治したい | ニキビ治療をしてくれる新宿の皮膚科情報

ニキビをきれいに治したい

思い思われ振り振られ・・・
昔そんなニキビ占いをしたなぁ・・・あの占い実は昔から今も言い伝えられるほど長く、様々な時代の子供たちがやってきている占い。
言ってみれば嫌なニキビを少しでもハッピーな気持ちになれるように、恋愛に例えて思い思われ振り振られと楽しんできたのでしょうか。
言ってみればニキビは青春のつきものというのではないでしょうか。

▼ 目次

思春期のニキビと大人のニキビ

そんなニキビはいわゆる思春期10代の頃に頻発します。
ニキビは中学生ころから始まり大学生のころまではニキビに悩ませられる方が多いのです。
そして大人ニキビと言われている大人がなるニキビもあります。
しかしこの大人ニキビは10代のニキビとはちょっと違います。
思春期の頃に出来るニキビは、油分が多発する年齢からくる、顔に油分が多いことから毛穴に油が詰まりそこがニキビになります。
お手入れとしては、クレンジングを上手に泡でやさしく油分のコントロールをしてあげます。
化粧水なども上手に使ってお顔のオイリー肌を抑えてあげることも重要になります。
またニキビのお薬を塗ってケアしてあげることが重要です。

大人のニキビの原因は、油分もございますが、思春期の頃のニキビとは違い、汚れや化粧品などが毛穴に詰まってしまう。
また睡眠不足や食生活の乱れなどからもニキビが出来てしまう原因となります。
思春期のニキビと違い生活の乱れが原因となっていることが多いのが大人ニキビという事なのですね。

ニキビの薬はドラックストアでも色々な種類のお薬が販売されております。
どれが効くのかな?と思ってしまうほど何種類かの薬がありますので、大抵の場合市販薬のニキビ薬を塗って治療することが多いですね。
でもニキビは治療する時に下手に潰してしまったり、ひっかいてしまうとニキビが跡になってしまうのです。
ニキビ跡が残ってしまうとなかなか元のきれいなお肌に戻るのが大変ですので、出来るだけ傷をつけずにきれいに治したいですね。

ニキビを皮膚科で直す

意外にご存知ない方も多いのがニキビで皮膚科に受診することです。
ニキビで皮膚科っていけるの?
ニキビも保険適用されるの?
そんな風に思ってしまう方もいらっしゃいますが、ニキビはしっかりとした皮膚疾患です。
もちろん皮膚科で診察してくれますし、ニキビの症状に合ったお薬を処方してもらうことが出来ます。
同じニキビでもその症状によりお薬を変えてみたりすることで、治りが早くなります。

皮膚科に聞いたニキビの疑問

ここからは少しニキビについてのよくある疑問について取り上げてみましょう。
ニキビの時は洗顔が鍵になります。
ニキビは油分をきれいにしてあげることが重要になりますので、洗顔はとっても大切です。
しかし、きれいにしたいがためにごしごしとこすってしまったり、直に石鹸を付けてしまうのは要注意なのです。
というのもニキビを刺激してしまうと、ニキビが悪化してしまいますので基本的には優しく泡で包むように洗顔してください。
また余分な石鹸かすが残らないように注意してください。
しっかりと洗顔をしますが決して強くこすらないことが必要です。

ニキビとメイクについて。
男性はこの問題はほとんどございませんが、女性の場合ニキビをメイクで隠す方が多くいらっしゃいます。
ニキビをなるべく目立たせ無い様にしたいのは分かりますが、ここは注意が必要です。
メイクをすることで毛穴に余分な油脂や汚れが入り込んでしまいます。
ニキビの患部は清潔にしておくことが重要なので、ニキビの上にファンデーションなどを塗ってしまうのはNGです。
毛穴を詰まらせてしまい、ニキビの状態が良くなくなります。
またニキビの原因アクネ菌がメイクのパフなどに付着してしまいますので、せっかくお薬で治療してもアクネ菌が付いたメイク道具でメイクをすることでまたニキビをぶり返してしまいます。
なるべくニキビの患部の上にはメイクをしないことが理想ですが、やはりメイクをしなくてはならないときはなるべく帰宅したらすぐにメイクを落としてきれいに洗顔したうえで薬を塗るようにしましょう。

黒ニキビと白ニキビって何が違うの?
黒ニキビは表面が空いているニキビ、白ニキビは表面が閉じているニキビです。
どちらも同じアクネ菌が原因でできているニキビになります。

ニキビ市販薬と処方薬って何か違うの?
ニキビの薬はたくさん市販薬が出ております。
それなら処方してもらわなくても、市販薬で良いのではないでしょうか。
実は市販薬と処方薬は成分が違ったり濃度が違うため、処方薬の方が早く治ります。
また医師の診断で症状に合った薬を処方してもらえるので、出来れば皮膚科を受診してお薬を処方してもらう事をおすすめします。

新宿にもある皮膚科でニキビを直そう

ニキビについての疑問を取り上げてみましたがいかがでしたでしょうか。
また通いやすい皮膚科を選ぶことも重要です。
例えば会社帰りに立ち寄れる、新宿・東京・有楽町・銀座などのアクセスが良いところも空いた時間に受診できたりしますのでお勧めです。
ニキビも皮膚科受診できれいに早く治すことが出来ます。

新着情報

ニキビの治療は皮膚科で

ニキビの治療は皮膚科がおすすめです。
皮膚科での治療をすることによってきれいに治る可能性が高くなるのをご存知ですか。
ニキビの治療薬は市販で色々なお薬が販売されているため、自宅で市販薬を使用しての治療をされる方が多いと思います。
しかし皮膚科に一度行ってニキビの治療をすると、やはりニキビは皮膚科と思ってしまうほど、医師の診断をしてもらっての処方薬はやはり治りが違います。
というのも処方薬と市販薬では使えるお薬の種類が違っていたり、また濃度が違う事から、より効果の期待が出来ます。
≫ 『ニキビの治療は皮膚科で』

新宿でおすすめの皮膚科

初めてのクリニック選びはどうしていますか。
かかりつけ医がある方は、すぐに異変に気が付いた時に行くことが出来ますが、かかりつけ医が決まっていない方はどうしてもどこに行ったらよいかまず最初のクリニックを探すのに少し時間がかかってしまいますね。
例えば通いやすい近所の皮膚科に行ってみたり、または会社帰りや学校帰りによることが出来る場所の皮膚科に行ってみたりというのもおすすめです。
≫ 『新宿でおすすめの皮膚科』

新宿で人気の皮膚科

皮膚科、様々な皮膚疾患を診察してもらうことが出来ます。
皮膚疾患は急を要するものももちろんありますが、そうでないものが多く、肌荒れや、ニキビ、日焼けといったような病院に行くまでもないんでは?と思ってしまいそのまま放置してしまったり、自宅でセルフケアをしたり、また皮膚科に行こうと思いながらも後回しにしてしまうという事が多いように思います。
しかし皮膚疾患こそ早め早めの診察、そしてその疾患やその人に合ったお薬を塗ることによってなかなか治らなかったお肌のトラブルがきれいに治ってしまうという方もいらっしゃいます。
ですので面倒くさがらずに皮膚科に一度行ってみることをお勧めします。
≫ 『新宿で人気の皮膚科』

新宿でニキビ治療のできる皮膚科

ニキビといえば、誰もが経験する?
思春期の頃のニキビ事情は、ほとんどの方が経験するのではないでしょうか。
思春期の頃は、どうしても成長過程で油分が多く出てしまうため、毛穴が詰まりニキビになってしまいます。
また髪の毛の生え際などは特に整髪料が付着してしまったり、余分な汚れや油分が多く、さらにニキビにとって良い環境が出来上がってしまいます。
ニキビはお顔の中でも特にTゾーンと呼ばれているおでこと鼻のラインに出来ることが多いのですが、中にはあごなどにもニキビが出来ます。
≫ 『新宿でニキビ治療のできる皮膚科』